021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑っててくださいな

つい2週間くらい前、僕たちは、悲しそうにしている友達の背中を初めて見ました。
中居くんにとってのSMAPが家族であるとするならば、
めちゃイケはきっと放課後の遊び場のような存在なのかもしれません。
家族がナンバーワンにならなくても良い場所であるように、
遊び場もまた、勝った負けたを決めるところではありません。
ただただ遊んでいるうちに笑ってくれれば、それでいいんです。

2017年が本当に良い年になりますように。

めちゃイケは、中居くんがいつかまた寄り道から五角形のホームに帰ってくる日を信じながら、
今年も一緒に遊んでいたいと思っています。
スポンサーサイト

泣きながら文字起こし...。・゚・(ノД`)・゚・。

SMAP中居正広、サムガールスマップ
サムガールスマップ、最後ですねスペシャル

どうもこんばんは、中居です。
さてさて、2016年 大晦日 幸か不幸か..31日ですかぁ。
神様は僕にこの31日という今日の日をどういう意味で与えてくれたのかなぁ...っていうね。
これは、しっかりしなさいと言ってるのか 、あるいはしっかり務めなさいと言っているのか 、
「ブレないでやれよ!」って言ってんの...これ違うか、
なんで31日だったんだろうねぇ...
いや、これなんか意味があるのかなって、僕は勝手な解釈を...うーん...しなければ、ねっ
しようかなぁって思ってますけども...31日かぁ...

ちょっと..お話ししましょうか...ね
お話ししないといけないこともあるのかなあ~と思っております。

始まります。

僕がなんかちょっとお話しすることで、なんかまた迷惑をかけたりすることも...あるのかなあ
なんて思いながらもですねぇ...
でもね、なんかなんだろ。ホントに。うん。神様?...なんで僕が31日なの...
ちょっとお話ししましょうか...ね...

僕にとってはですね、この1年というのは、敏感な時期だったり、デリケートな時期が
ホント毎日...そういう日々が続きました。
あんまりこういう...日が目まぐるしく続きますと...なんて言うんだろ...
敏感な時期だから、デリケートな時期だから、と思いながら、
そうなると、あのね、鈍感になってゆくっていうのかな うん。
あのね、麻痺してるっていう方が正しいかな。 あまりにも、毎日っていう...
それを僕は、この1年学んだことかなぁ...
やっぱり、デリケートな時期だとか、敏感な時期だとか、ちょっと神経質な...ねっ?
なんか丁寧にいかないといけないから...言葉を選んだりすることとか、
それは言動、行動とかも全部含めてなんですけど...
あまりにも、考えると、ほんっとに麻痺してきて...ほんと、年末はほんっとに鈍感というか...
なんだろね...あっ!こんな感じになるんだ...っていうのを学んだっていうか、
感じたことかなあ...うん

もう、いっぱいいっぱい 迷惑を たくさんかけ過ぎちゃってるので...
あのこれ僕ね、お話しするのも、
決して自分のこの 私利私欲というか、あの 自分が好かれたいとか
もう、この期に及んでそんなことは全くないですよ。
この期に及んで。
ここまで来て...自分だけ、とか そういうのはもう、1mmもなくなるよね。 うん。 
あの...自分の肯定論ってあるじゃないですか。 
僕は正しい、とか。、私は間違ってない!って。
自分の肯定論を認めてもらいたいがために、
嘘をついたり、人の悪口を言ったり、人の心を踏みにじるようなことは、僕はしたくないんですよ。
よって、群れることとかも そういう真似はしたく...ないんですね。
その肯定論というのも、僕は、今年1年の自分は
言動・行動、あるいは決断、決して全てが正しいなんて、
全然思ってないんですよね。 うん。 
間違える瞬間とか、間違えたりする瞬間とか...不正解だった場面とか。
うん。 僕はきっとあると思ってるんですよ。うん。

僕は、今年 えー、44歳なんですが、今までやっぱりこう..なんていうんだろ 
習ったことのない1年だったんですね。
今年過ごした日々というのは、教わったことのない1年だったんですよ。
例えば、かけ算、九九...ボールの投げ方...
道徳心もそうだね...お年寄りがいました、席を譲りましょうとか。
そういうことが訪れたり、降りかかってきたり、直面したら、
学校の先生とか、お父さんお母さんとか 上司、先輩に教わったことを実行できるんですけど...
うーん...教わったことなかったのかなあ...
だから正解が 分かんな...い時もありましたし...何が正しいのか 
もう、何周も何周も...うん...何周も何周もしてたんですけどねぇ...
だから、全てが正しいなんて 僕は、自分が正しいなんて、ほんとに思っ...てないですね。
人間の真価を問われる1年だったなあって...それは僕自身、感じたかなあ 

あとねぇ...うーん...誰も、悪くないんです

うん。...ん...誰もわる...こういうふうに言いますと...
あの「僕、悪くないんですよ」って言ってることじゃないですよ。
では、ないです。では、ないです。
この期に及んで、
あの...そんなに認めてもらいたいがために、好かれたいために、っていうことじゃなくて。
そういう話じゃないんですが...
なんなら、あの 別に僕が悪くても全然、大丈夫なんですけど
なんなら僕、ちょっと大丈夫なような気がするんですよ。 
円滑にいくんでしたら、別に全然いいなぁ と思うんですけど、
もうその、ちょっとした その誹謗とか中傷とか 批判っていうか、
ネット云々みたいのは、さっきも話しましたよね?
敏感とかデリケートな時期だっていうのを通り越して、もう鈍感...もう、麻痺してるんで。
もうね、全然大丈夫というか...僕は比較的、見ない方ですけど...
やっぱ、耳に入ってくるじゃないですか。 
だからもう、あっ、それで円滑に行くんだったら、まま...どうぞ、どうぞ、みたいな...うん。
う.ん...誰もわる...うん...
でも、誰も悪くないんですよねぇ...うん...
ちょっと...ね
年明けたら...なんか そっとしてあげたいなぁ...っていうのがありますよね、なんか。うーん...

メンバーは、今年1年、ほんとによく頑張りました。 うん。
よく踏ん張ったと思います。あの 色んな思いがあったと思います。
もう、色んな思いが入り混じって複雑な思い、あったと思います。
みんなも習ったことのない1年ですから。 
うん...よく頑張ったなあ...とは思います。うん。
最後まで、あの...しっかり、SMAPを務めたと、僕は思います。うん。
労いとか、お褒めの言葉を あげて欲しいなあって...思いますね。

それと、僕ね...ずっとね、あの言わないといけないなぁ...と思ってて...
伝えたくてね...あの...日頃ね、さっきもちょっと話しましたけど、
そのネットとか、週刊誌とかほぼほぼ見ないんですけど、
さすがに僕でもなんか情報が...少々ですが、入ってくることもあって...
あの...37万人以上の...あの...署名運動..とか、「世界に一つだけの花」の購買運動とか、
アルバム...ベストアルバムのね、出ました。投票してくれたこととか...
9月の9日かなぁ...
SMAP25周年で、各地で、 なんかそれぞれのイベントをしてくれてたこととか、
あと...新聞の広告欄?...に、メッセージをくれてることとか...等々ですけど...
あの...うん、しっかりと、まっすぐに、あの...僕の目にも、うーん...耳にも...
うーん...
なにより、僕の心に、みんなのあの...全ての想いっていうのは、 あの...ちゃんと届いてます。うん。

お返事のタイミングを失っちゃった訳ではないんですが...
あの 見てないふりをしようとか、ノーリアクションで通そうとか、
うん、なんかタイミングを失っちゃったのかな...
お返事遅れましたけど、もう ありがとう。 ありがとうでいっぱいです...うん。
なんか期待に...応えられなくて、申し訳ない...でいっぱいです。
いつもの僕なら、ね
うっぜぇーとか、重いんだけど!とか、キモイんだけどそういうの...とかね...
そんなことも...言えなかったなあ...って...ほんっと みんなの気持ちがすごくね溢れてて...
そういう想いが純粋に満ちてて...純粋に受け取りました。うんっ。 
ほんと、返事遅れて申し訳ないな...って思います。

1月以降とか、8月以降? あの...ラジオにもたくさんハガキが来てまして。
で、放送で読めなかった...ハガキ?
紹介...されてないハガキとか...うん...僕、ちゃんと読んでますから。
...読んでますから...うん。

アルバムの特集...ねっ、アルバム...えー全部、聴きました。
ノンストップで一気に聴きました。
最初あの...複雑で正直..聴けないかなぁ...とか、
ちょっと無理かなぁ...やめとこっかなと思ったんですけど...
これって、SMAP側からこう出してるアルバムですが、これやっぱなんだろね...
ファンの子たちが...ファンの子たちから、なんか出たアルバムなんじゃないのかなぁ...って。
ねっ?うん。
さっきのほら、署名運動とか、購買運動とか、ねっ?
新聞の広告欄とか、うん...そういう気持ちを受け止めるためにも...
しっかり、あの...聴かないといけないなーって。
テメェの都合でスルーしちゃダメだなって。うん、これは逃げちゃダメなんだぞって。

感想を 言いましょうか?
ベストアルバムの感想。SMAPを...ま、SMAPに僕は一番近くで見てますし、
SMAPに一番...SMAPを一番肌で感じている、SMAPファンでもある僕としては...
うーん...まぁなんだろねぇ..みんなと、ほぼほぼ変わらない選択だったなぁ...って。
まぁ そんなベストアルバムだなぁ...ってね。
あっ 結構、一緒じゃーん♪と思いながら、聴かさせていただきましたね。...うん。 
おっと、あっこれ入んなかったんだーとか、これ入るんだ!?...これ入んなかったんだって曲...
んまあ、でもいっぱいあるからなあ...
みんなと..一緒でびっくりしましたね...うん。
3枚あるんですけど、3...1枚目のあれっ、 誕生した順に曲がなら..並んでたりするんですよ。
Can'tStop!!で次の曲がもうBEST FRIENDなんですよね。 早っ!...と思いながら...うーん...
ま、1枚目のなんかもう前半とかもう...みんなどんな思いでこれ選んだのかな...って。
でも意外と、あぁ~合ってるな~...って。 
みんな結構、一緒じゃ~んって思いながら...ええ...聴いてましたねえ...
それでは、エンディングに向かいたいと思います。

...さて、お別れですね。
あの...もっともっと、言わなきゃいけないこととかねっ...うーん...あったと思います。
ね、今まで携わってきて...ね、
スタッフの方とかぁ、共演者の方とかぁ、タレントさんとかぁ、ねっ。
うん...全部、全部ですが...
ま、この辺でなんか勘弁していただきたいなぁと思いますね。
少し、 来年はゆっくりしたいなぁ...って
もうほんと、28年っていうのは...あのぉ...全然あっという間だったと思わないですし。
僕は性格的なものなのか、なんなのか分かんないんですけども、
あの...前ばっかり向けるタイプじゃなくてね、ちゃんと自分のやっぱり、足跡?
うん... どこで脱線したのかなあとか、どこで立ち止まったのかなぁとか、
どこで道草食ったのかなぁとかっていうのをちゃんと確かめながら...
うん...僕は前に進みたいタイプなんでしょうね...うーん...
ま、これからもまた道草することもありますし、寄り道することもあるでしょうし...
うーん...来年は、来年以降どういうふうな...うーん、今どういうふうにしようかな、
なんてのもね、全く考えてないんですよね。
あのちゃんとゆっくり、
あの...しっかり、あの、 噛みしめながら...あのー...進んで行きたいなぁって...

ほんとにあの...相葉くんとか今、大丈夫かな?って思いますよね。
ちゃんとやってんのかなぁって...
うん・・ね
今、僕がどこで何をしてるかも分かんないですねえ...

あのぉ..勝手ですいませんが、
えーーー、僕のわがままというか... 思う存分、勝手ながらですけど...
僕の好きに締めさせていただきたいと思います。
最後は、あの... 1曲お送りしますが、これはあの僕の...
あの 一身で、えー...決めさせていただきました。
曲紹介も別に、あの...するつもりないんで...

それではっ...
えー...サムガールスマップも最後、ですね。
SMAP中居正広としても最後の放送です。
勝手ながら、締めさせていただきたいと思います。

ちょっと、声張りますね...いいですか?

...慎吾ぉーーーっ! 
 
...剛ぃーーーっ!  
 
...吾郎ぉーーーっ!  
 
...木村ぁーーーっ! 


...SMAP---!!

...じゃあねーっ!!  

...バイバーーーイッ!!

明けましたねヾ(o´∀`o)ノ


サムガ聴きました。・゚・(ノД`)・゚・。

中居さんが「。」をつけることができた様子なので、
信者の私も、ようやく「。」をつけることができました。
今年を振り返ることもできたので、天国の友も、ホッとして笑ってくれてるような気がします。
それにしても2016年、しんどかったわぁ...(ノ_-;)ハア…
でも、ちゃんと「大好き♡」と「ありがとう」が残りました。
それ以外の想いはまっっっっったくありません。
すっごくスッキリヾ(o´∀`o)ノしています。

神様仏様お父さん、ずっと一緒に居てくれてありがとう。
あなたの娘は頑張りましたよ。今度夢の中で褒めてね♪

大好きな方々へ
まだまだ寒いですけど、私にはもう春が来ました♪
今年も一緒に笑って下さいね。
どうぞ宜しくお願いします。
今年も大好きです。ありがとう+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

コメントを頂いた方々へ

旅立つ前の49日間。
彼女はこの期間に思いつく限りの我が儘を言いました。
熊本へ行くときも、そんな元気な状態じゃなかったです。
彼女が最後に彼に伝えたのは 「ありがとう」の一言でした。
彼は彼女の目線までしゃがみこんで、優しく握手してくれました。
これでもうなんの後悔もなく、感謝の気持ちだけ持って死ねる...と、
彼女はとても喜んでいましたよ。

彼らが大切なものを手放すときも、
このように納得のいくものにしていただきたい。

私と、彼女の願いです。。。


彼らに納得のいく 「。」 を...(-人-)

私自身の「。」は、この世から旅立つ時まで大切に仕舞っておくの。
中居さんの「。」は中居さんのものだから、
中居さんが今だ!と思った時につければいい。
彼らの「。」は、彼らのもの。
私の「。」は私のもの。
誰にも奪われたくないし、その時を邪魔されたくない。

尊厳を守るとはそういうことだわ。

2013.06.11-親友が書いた日記

妊婦(と呼ばれています)です。

御友人の方々へ
この日記を消した理由は、自分が身内に向けたもの(私信)しか書けない事に気付いたからです。
私は未だに、ブログを書くという意味が理解できずにいます。
彼女がよく言う「奇跡の様な出会いがある」って本当なのでしょうか?

ここの主が、ケチだのなんだのとあまりにも煩いので。

書く事がないと言ったら、
私の悪口でも書いとけというので書きます。


好き嫌いが激しい
嫌いオーラを隠せない
 → 気を使う

好きオーラはもっと隠せない
 → 恥ずかしい

直感で衝動的に動く
 → 迷惑

理由が「今でしょ」
 → 寒い

勝ち負けで言ったらどっち?
全ての判断基準がこれ
 → 疲れる

とりあえずやってみる
失敗が多い
 → 迷惑

立ち直りが早い
 → 迷惑

あれもこれもいっぺんにやりたがる
体力がない
 → 迷惑

人を巻き込むのが上手い
巻き込むクセに団体行動が苦手
 → 迷惑

友人→親友
友人→恋人
友人→家族
思いこみが激しい
相手との温度差に気付かない
 → 迷惑





私は嫌なんだよ

嫌なことは正直に嫌だと言う。
SMAP解散嫌だ。ああ、嫌だ嫌だ。 

私、生まれて此の方、駄々なんて捏ねたことないの。
子供の頃も、と~っても良い子でしたのでね。
いつも、どうせ...って思ってたし。

あと88日。
もう一生分駄々捏ねてやるわ!!
私の辞書にどうせ、なんて言葉はない!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

アイドルは、もはや偶像ではない♡

私はここで「目が覚めた」と書きました。それは、中居さんのことを自分らと同じ生身の人間であると実感したという意味です。生身の人間が、今までこういった特殊な環境にいて、今も変わらず人生を掛けて向き合っているんだ!!ということに対して、改めて「中居様素敵♡」と感動したんですよね。生々しい。実に生々しい。。。

熊本での木村くんに対する想いも一緒です。私にとって「キムタク」は神様のような存在だったので、そうじゃない彼を見て、とても感動したんですよ。だからといって、すぐに手が届く存在になられるとは思いませんけど、なんだかすごく生々しくて魅力的だな~♡って感じています。生々しい木村くんは、キムタクよりもっともっと素敵です。

中居さんが 「もうすぐ地上に降りてくる...」 と仰ったらしいです。もう夢が膨らみまくります。これから、すごいことが起こるよ~楽しみですね~\(´ω` )/>><<\(  ´)/>> <<\( ´ω`)/>>+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

貴重なご意見ありがとうございます。

私は、得体のしれないもの に対して「長期間」憎しみや悔しい気持ちを抱き続けることは良くないな~って思っていて、それで昨夜ツイッターで問いかけたんですよ。「本当の敵は誰(どこ)ですか?」って。

今朝までに、たくさんの方からコメントやDMを頂きました。。
ありがたいことです。感謝感謝..(-人-)

其々の方が凄く冷静に自己分析なさっていて、流石だな~と思いました。
その内容は、みなさんが仰っている通り、やはり人其々でした。
しかも「最後に向かい合うのは自分のこころ」だということにも、もう気付いていらっしゃいます。
そして、今はもう戦うことは止めて、ただ彼らを応援しているんだと仰います。
立ち止まっているんじゃなくって、既に前へ!進んでいらっしゃるんですね。
この切り替えの速さ!!
これがスマヲタと呼ばれている方々の強さなのでしょうね。

スマヲタ凄い+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚大好き。

とても安心しました。
ありがとうございました。




一旦、土俵から降りる

自分が正しくて、相手が間違っていると思えば権力争いになります。
一切争わないで解決するためには、唯一、その土俵から降りるしかありません。
でもね、「降りる=負け」ではないよ。

争えば、必ず誰かが傷付きます。彼らは、そのことをよく分かってる。
だって彼らは昔からそんな戦い方はしてこなかったもの。
私は、彼らはそうやって解決するために、
一旦同じ土俵から降りることを選んだのだと思っています。
それが今回決定した「解散」なのだと。

ただ、彼らはまだ希望を失ってはいないと思います。
争わない・戦わない・諦めない。
この 「諦めない」 姿に、彼ら其々の特徴というか、生き方が見られると思うんですよ。
わたくし、中居信者は中居様の目の奥の...(ΦωΦ)キラーン...を見逃さないし、
木村ファンは木村くんのグッ!っと奥歯を噛み締めた表情を見逃さない。
私らはそういう彼らを信じて、一緒に進んでいけばいいのだと思っています。

人は自分の目に映る世界でしか生きられません。
だから同じ中居ファン、SMAPファンでも、人が違えば生きてる世界は当然違います。
私だって毎日変化してるはずなので、昨日見えた世界と今日見えている世界は違うはずです。
1月18日の映像も、当時の私が受けた印象と、今日観た時の印象はまるで違うものでした。
そして、解散が決定する前と後では、中居さんに対する想いも、若干変化してきています。
誤解を恐れずに言うならば、好感度は断然今の方が高いです。
まぁ、これまでがまるで 『神様』 のような捉え方でしたので、
大っ嫌いなwアンリーさんの言い方を使うならば、目が覚めたのでしょうw
ようやく、彼を一人の 『人間』 として、素敵だなぁ..憧れるなぁ...と・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・できます。
今ならちゃんと目を見て話せる気がするなぁ...

私は自分を中居信者と呼びますが、これは今後も同様です。
だって、中居正広を信じてますもん。
自分の好きな人と、自分の中の「好き」な気持ちを信じなくて、何を信じます??

私は中居さんが大好きですよ。
そして、木村くん、吾郎さん、つよぽん、慎吾が大好き♡
解散は嫌だけど、それは私自身の課題なので、自分で解決するしかありません。

これから彼らはどうなっていくんだろう??
今の私には、まだ不安はありません。
あるのは期待だけです。
だから、お花畑と呼ばれるのでしょうねwww

プロフィール

Author:籐四郎
恩には恩で、愛には愛で、いのちにはいのちで。
人の道は極めてシンプルです...φ(..)

おこんにちは

現在の閲覧者数:

大好きさん 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。