061234567891011121314151617181920212223242526272829303107

category :看取り士のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨終コンプレックス

看取り士がこんなこと言うのはなんだけど、、、

ご臨終のとき(呼吸が止まるとき)にその場に居なかったとしても、
その時に、間に合わなかったとしても、
そのことで心を痛める必要はありませんよ。。。

お別れの儀式(魂・命の受け渡し)は、
お別れが近付いた時にはもう始まっているし、
呼吸や心臓が止まったとしても、すぐにそれが終わることはありません。

そして、人ってそんなに簡単に冷たくはならないです。
魂を受け渡すこと、それが終わるまでは結構温かいものです。
特におへその上あたりは、いつまでも温かいですよ。

その場に駆け付けたときは、まずは、どうぞ肌に触れて下さい。
温かい場所を探してあげてください。
まだ、ちゃんと残ってますよ。。。

そして、渡される魂・命を受け取ってください。
その温もりは、今後あなたが辛いことに出合ったとき、
そのときに、あなたを支えて下さいます。

呼吸が止まるのを、ただじっと見つめるのが、
モニターの波や数字をじっと見つめるのが、
それが看取りではありません。

目で見て、手で触れて、その方の魂を受け取る。
それが、看取りです。

旅立たれる方は、どうぞ、愛する方のために渡してください。
そして、残される方は、しっかりと受け取ってください。

看取り士からのお願いです...(-人-)



あ、24周年おめでとうございます。今日も大好きです(*^_^*)
スポンサーサイト

取材とか...


私が話せる内容には限りがあります。
お看取りの現場にカメラを入れることはできません。
(旅立つご本人の意向ならまだしも、、、。)

ということは、あなた方が望むような、
面白い映像、生々しい映像は撮れないということです。
どうか諦めて下さいな。







看取り士の心得



看取り士は

戦わない、争わない

看取り士は

全て肯定的に、良くも悪しきも無く

やさしくやさしくやさしく 強く...

逝く方の傍に、春風のように寄り添い

ただただ、自分の無力を受け取る

どんなときも、微笑みをひたすらに...




今までの真逆の生き方ですな...。
せっかく生まれ変わったのだから、今度はこんな生き方をしてみようヾ(o´∀`o)ノ

一途にひとつごと...φ(..)

プロフィール

Author:籐四郎
恩には恩で、愛には愛で、いのちにはいのちで。
人の道は極めてシンプルです...φ(..)

おこんにちは

現在の閲覧者数:

大好きさん 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。