021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて思う...

ファンの皆さんへ。


1988年 昭和63年4月、SMAPは誕生しました。
この4月で24回目の誕生日を迎えます。
今日、SMAP交換日記を通して改めて色々ありすぎた24年だったなぁと感じました。
ある時は、メンバーが突如辞めちゃったり、ある時はメンバーが突如4人になったり、
ある時はメンバーが突如結婚したり、またある時はメンバーが突如週刊誌で…。
そしてまたある時はメンバーのひとりがしばらくお休みしたり。

その度毎に皆さんはきっと胸を締め付けられるような思い、もどかしい思い、
残念な思い、様々な思いを持たれたと思います。
ただそれは皆さんだけではありません。
僕たちSMAP5人も同じような思いを体験しました。そして深く反省もしました。
でも、どんな時でも救ってくれるのは、支えてくれるのは、
何より皆さんからのSMAPへの想いです。

やんちゃな5人です。
未だ歌えない人、未だ踊れない人、負けず嫌いな人、
コントで女装ばかりする人、未だ喋らない人。
こんな5人を受け入れてくれてありがとう。
...とは言ってもまた突如シリーズがあるかもしれません。

皆さん、たまの浮気は許します。
若い子っていいですもんね。
でも帰ってきてください。 気にしていてください。 そばにいてください。

SMAPは今年24歳の年男です。
親孝行ならぬファン孝行ができる年齢になりました。
楽しい時間をゆっくり過ごしましょう。

今まで本当にありがとう。
そしてこれからも、くれぐれも、ありがとう。


SMAP 一同




4月8日、放送後にもう一回観てみようかな...
スポンサーサイト

ちょっと感動した...。

品川庄司 庄司のブログ

ファンの皆さんは温かいねぇ。。。

どっちに進むのか分からないときには♪

信じて、ただ信じて、自分自身を~♪

妊婦から、~眠れないんだったら、Monkey Majik の「Headlight」と、スガシカオの「Progress」、そしてSMAPの「前に!」を聴いて下さい~ってメールが届いた。あのね...聴いたら益々眠れなくなったんですけど(笑)この人って時々恐ろしく優しいわ。普段もこうやったらいいのに...w

明日へコンサートで「前に!」を歌ったんですってね(TдT)。2年経った今...このタイミングでの「前に!」。あの子らも聴いててくれたかなぁ...届いてたらいいなぁ...(-人-)

一人でいると自分のことが見え過ぎて少々凹みます。私ってもうちょっとマシやった様な気がすんねんけど、こんなだったっけ???日頃どんだけフォローして貰ってるのかがよ~く分かりますね。体力と気力の衰えを感じる毎日ですが、ひとつだけ劣化してないものがありました。それは「直感」です。日本に居る時はあまり役に立たないんですけども(日本は平和だからね)、いざこういう物騒だったり、全ての人がはじめましての場所にいたりすると「危険を察知する」スイッチが入ります。これは一人で育つために神さんが私に与えてくれた武器の一つですね。この武器が衰えはじめたら、もう怖くてこんな場所でこんな仕事できないわ。

ちょっとだけ慣れてきました。淋しさの峠も越えたようですし、もう大丈夫ですヽ(^。^)ノ

泣いてもよかですか...(TдT)

逆境に立たされている時 私たちはこう思う

火事場の馬鹿力が発揮される願ってもないチャンスではないだろうか


逆境って楽しい


目の前に大きな壁が立ちはだかる時 私たちはこう思う

この壁をどうやって壊そう 何色に塗ってやろう


壁って楽しい


常にポジティブシンキングであることを バカにする人もいるかもしれない

だけど私たちは「バカ」と呼ばれることさえも 楽しい、と思ってしまうからタチが悪い



無理難題って楽しい

めげないって楽しい

あきらなめないって楽しい

背伸びって楽しい


努力って楽しい



これから先 どんなことがあろうと なんと言われようと

にっこり笑って 山積みされた無理難題に ただ 取り組んでいくだけだ

いつも こう思いながら・・・



努力って 〓 楽しい

プロフィール

Author:籐四郎
恩には恩で、愛には愛で、いのちにはいのちで。
人の道は極めてシンプルです...φ(..)

おこんにちは

現在の閲覧者数:

大好きさん 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。