0912345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2015年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴばーすでー♪きーむらーーー+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

木村拓哉様、43歳のお誕生日おめでとうございますヾ(o´∀`o)ノ

私はね、安堂ロイドを映画館で観たいの。
なんとしても観たいのよヽ(`Д´)ノ

なので、いついつまでも、私の大好きな木村拓哉でいてください。

月曜日のシャッフルビストロ楽しみです♪

今年もしあわせでどうぞ。
色んな人といちゃいちゃしてくださいね...頼むよ...(-人-)
スポンサーサイト

すぴりちゅあるって何ね...?


スピリチュアルって何よ...φ(..)

看取り士の活動を始めた時、まずはこの言葉について問われました。
怪しいね。怪しいね。聖ちゃん、、怪しかろう???
でもね、この活動では避けては通れんのよ。

で、簡単に言えば、こういうことのようです ←まだよく分かっていない(^^ゞ


1 「見えない」世界
スピリチュアルとは、英語のもともとの意味は「精神的な」「霊的な」「聖霊の」という形容詞です。

18世紀以降の近代科学の発達の勢いのなかで、科学的・論理的に証明できないことはすべて世迷言にすぎない、という唯物論的考え方が世の中の主流になっていきました。現代に生きる私たちも、その考え方を強く持つ方々がこれまで多かったですよね。

しかし科学は本当に地球上・宇宙上のすべてを説明できるのかといえば、答えはNoです。私たちは、自分たちが死んだらどうなるのか、誕生する前はいったいどんな存在なのか、オカルトよりな考え方ですと本当に宇宙人はいないのか、とか・・・こういった問いには、おそらく科学は答えを明確に用意できません。

こういった科学がまだあいまいな答えしか持たない領域を一手に引き受けているのが、今のスピリチュアルという言葉です。



2 こわくないもの
見えない存在を怖がる人がいます。でも、そうじゃないかも?と考えるのもスピリチュアリズムの一部です。

もちろん、生きている人間に危害を加えようとする霊とはよく話し、場合によっては闘わなくてはならないこともありますが、そればかりではないのです。応援メッセージを霊たちが送ってくれているなら、一概に怖いとは言えませんよね。そのメッセージを積極的に受け取り、より良く生きていきたいという考えがスピリチュアルに興味のある人には多いです。その世界観をスピリチュアルという言葉が内包しているがゆえに、この言葉は多くの人々に受け入れられているでしょう。



3 カルマ・輪廻
人生で、壁にぶち当たることというのは誰しもあることです。もしかしたら、それがあなたの超えていくべき人生の試練・課題かもしれません。

もし行き詰ったら、まず結果を今生の人生で受け止め、そして自分が反省する点は少しずつでいいので変えていきましょう。当たり前の、普通のことだと思うのですが、多分カルマの解消というのは、そういう人生をどう生きていくかの積み重ねそのものです。



4 自分を見つめること
あなたはこの人生で何をなすために生まれてきたのでしょうか。

このシンプルで難解な問いを、密かに皆さん一度は自分に向かって問いかけたことがおありなのではないかと思います。日常を流れるように生きている人にとっては「重い」問いです。ですが、生きているうちに何らかの形で一人一人が直面することですよね。哲学や宗教があなたの助けになるかもしれません。でもその哲学や宗教をも含んだ、潜在意識・自己啓発に関することや「見えない存在」と対話する、そういったスピリチュアルな世界があなたに何かのヒントを与えてくれるかもしれません。



5 受け取ること
見えない存在の守りを誰しもが受けています。

たぶん、地域やスピリチュアリストさんによって呼び名はさまざまで、守護霊・ガイドスピリット・天使・龍・妖精…こういった存在はすべて目に見えない守りの存在なのでしょう。生かされていること、そして守られていることに思いをはせて、感謝して素直に受け取る、それもスピリチュアルな思索の一路です。



6 自然の一部である
なんとなく夜空を見上げたり、夕焼けを見たりしていると、この広い広い宇宙の、その一部である太陽系の一つである地球に自分が今生きていることが、とても不思議だと思うことありますよね。

ありふれた日常を日々送ることの難しさや、美しさや、めんどくささや、喜びを感じたり…。いろんなものがすべて偶然に、運命めいた力でととのいあわされて、今という時代、私たちそれぞれの存在が今あるのです。当たり前のこと、生きていることそのもの、自然の力やめぐみへの感謝も、そんなところから。生まれてきているのかもしれません。

言葉にしにくい感覚なのですが、こういったあなたをすべての存在へ思いを向けることもスピリチュアルなこと。たまには自然を意識してみることをお勧めします。その大きさに気付くのはとての大事な事なのです。



7 愛といのち
この世に生まれて、生きて、いつかは終わりを迎えるという一巡りの私たちのいのち・人生がスピリチュアルそのものなのかもしれません。

あなたが、あなた自身であることが何より大切です。

ひとつひとつ、一人一人が愛されて存在している、その奇跡が広がっている、そういういのちや愛の感覚もスピリチュアル。「見えない」、でも確かに存在する大切なもの、それがきっとスピリチュアルという言葉には、内包されています。





プロフィール

Author:籐四郎
恩には恩で、愛には愛で、いのちにはいのちで。
人の道は極めてシンプルです...φ(..)

おこんにちは

現在の閲覧者数:

大好きさん 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。